土地購入後の引越も大変だったこと。

今回、購入した土地は今まではグランドだったため、最近地番を付けられた土地です。今までは広い土地に一個だけ地番があったのを細かく分けて地番を付け直したわけです。なので登記簿を取りに行く際もいろいろ大変でした。法務局の窓口の方がこの土地が分譲されていることを知らなかったので、そのことから説明して分譲後の地番を調べてもらい、やっと謄本を取得することが出来ました。法務局の方ならそれぐらい把握していてもよさそうなものですが・・・担当の方の当たり外れもあるんでしょうか?

同様のことが市役所でもありました。市役所に転出届を出しに行った時のことです。転出先の住所が見つからないということでちょっとした騒ぎになりました(担当の人が騒いでいただけですが・・・)本来住所の届出は建築会社か土地の購入者がするらしいのですが私の場合は建築会社さんにお任せしていて、わたしが手続きするタイミングと建築会社さんが手続きするタイミングが近すぎたために「住所がない」ということになってしまったようなんです。

まあ、すぐに調べてくれてちゃんと登録されていることが確認でき無事に転出出来ました。
新しく作られた土地に引っ越すといろいろ大変なことがあるんだなあと痛感した出来事でした。

<PREV NEXT >
Copyright(C)2013 身近な土地事情 All Rights Reserved.